塗装について of No Bike, No Life! - Presented by jinken

更新日: 2014-05-01 ___★西東京の自転車乗り"jinken"とJBP(JINKEN Bicycle Products)のサイトにようこそ★

TIG溶接の美しさで魅せる、マットクリア塗装。

鉄の素材感をそのままに。

P1060749.JPG鉄ONEはフレーム・フォークのマットクリア塗装があらかじめ標準価格に含まれています。鉄ならではの素材感と、岡安製作所の丁寧なTIG溶接痕(ビードと周囲の焼き色)をそのまま見せる仕様です。クリアとはいえ塗装皮膜は非常に厚く、外的な衝撃や傷に対しても一般的な塗装と同等以上の強さを確保しています。
万が一の転倒や事故等に遭った場合でも、塗装に邪魔されずにクラック発生の有無などフレームの状態をチェックしやすいというメリットもあります。


また、オプション(追加料金)で他の色でパウダー塗装(単色のみ)を施すことも可能です。
別途ご相談ください。


※ご自分で塗装される方には無塗装でのお渡しもできます(価格は同じです)。
ただし無塗装状態のフレームはそのままでは非常にさびやすいので、お勧めは致しません。
自信のある方以外は塗装済みのお渡しをお勧めいたします。